FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

MAZDAの躍進

0   0

昨日はお天気も良くて、寒さも和らいだ過ごしやすい冬の一日でしたが、本日は雨模様の空の下から書かせていただきます。

今朝、ニュースでも出ていましたが自動車業界のマツダが過去最高の収益を記録したそうです。最近の円安も影響したそうですが、私的には、やはりマツダ快進撃の源はデザインにあると思っています。3年ほど前から徐々にマツダのデザインが良くなって来ているなぁ~とは思っていましたが、ここにきて結果が伴って来たようです。その頃、思っていたのは、これがトヨタなら恐ろしく販売数を伸ばすんだろうけど、残念ながら「MAZDA」なんだよな~(T_T)ってな感じでした。自動車業界内では販売数も常に指定席のBクラスで、昔から下取り価格が悪いため、一旦マツダ車を買うとマツダ車以外に乗り換える事が困難な状況から「マツダ地獄」とも比喩されてきました。そんな、広島県人御用達のような会社が、突然、デザイン面に全社をあげて最注力し社運すら賭けてきたような動きは、クルマの性能がある程度のレベル以上に均一化された現在ではデザインでアドバンテージを築く戦略が大成功を収めた結果ではないでしょうか?マツダ経営陣の英断に大拍手です。



クルマのような工業製品の場合は特に性能や機能にスポットライトが当たる場合が多いのですが、私のようにファッション業界の人間からすればデザインの重要性を忘れてもらっては困る!って言いたくなるぐらい価値の高いものなんですよね。日本人は元々、真面目で几帳面な人種ですから性能や機能をレベルアップしていくような作業は得意なのですが、デザインのような答えのない無形のものには、からっきしダメなのが日本人の特徴でした。いい加減の代表人種のイタリアがデザイン面でアドバンテージを持っているのは、日本人とは正反対で興味深いです。イタリアのクルマは壊れて当たり前のような部分がありますもんね(>_<)私が以前乗っていたアルファロメオも、とってもノーテンキな気分屋さんでありました(笑)因みに弊社の会長も以前イタリア車に乗っていましたが、これもまた、めでたくエンジンから煙が上がったそうです(^^;)イタリア車のデザインは最高なんですがね~↘

ここまで書き進んで、改めて日本の信頼性と優れたデザインが合わされば、それはもう鬼に金棒。世界を席巻して当たり前の商品ポテンシャルを備えますよね。マツダが持つマイナスのブランドイメージを挽回しつつ過去最高の収益を実現したニュースの中に、ヴァグリエが将来的に見据えている世界進出への道なり、ヒントなりが見えたような気がしています。世界中の人々が羨む日本クオリティーを大切に、これからもヴァグリエは優れたオリジナルデザインでみなさまと共に進んで行きたいと思っています\(^o^)/

追伸:私個人としてはMAZDA購入意思は全くございません(笑)

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/83-275da08e
該当の記事は見つかりませんでした。