FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

いざ、新しい年へ

0   0

みなさまクリスマスは楽しく過ごせましたか?
私は昨日も全く関係のない中華料理を頂いておりました(^^;)そう言えば、ケーキにもありつけなっかたなぁ~・・・可哀そうな私。

さて、クリスマスも終わった事ですし、これであとはお正月を待つのみとなりましたが、その前に年末の大掃除があるわけで、風邪をひいている私としては過酷な仕事をもうひとつ片付けなければならないんですよね(T_T)このブログでもご紹介した我が愛犬(いっぷく君)の小屋をきれいにしてあげないと彼もお正月をむかえられませんからね(^_-)おまけにグルーミングもしてあげて、きれいさっぱりな男前に仕上がる予定です。

ところでヴァグリエも本日で年内の営業は最終日となり1月4日から営業開始となります。
みなさんに愛していただき本年も無事に乗り切る事が出来ました。お客様はもちろん、仕入先の方々、関連会社のみなさまにも、この場をお借りして深く御礼を申し上げます。来る新年は「初幸袋」というヴァグリエなりの福袋を年頭のお年玉代わりとして、本店で30セット(5日・6日)、WEBで15セット(1日より)、三越本店コーナーで20セット(2日より)を、それぞれ内容も様々に楽しんでいただけるよう、ご提供させていただきますので、是非、新年の初幸をゲットしちゃってくださいね\(^o^)/特にWEBの方は0時の新年を迎えると同時ぐらいに販売が開始されますので、早いモノ勝ちです。

サイラス

このブログも本年度は最終回です。おりしも本日は金曜日。やはり私には音楽で本年度のお礼のご挨拶にしたいと思っています。そこで、本年度最後のおすすめアルバムはサイラス・チェスナットというジャズピアニストの「レヴェレイション」をご紹介したいと思います。前にもお話ししておりましたが、アーティストとして眩く輝く一瞬の時期みたなものがあって、それは誰にでも当てはまるのですが、この方の場合は、その輝きが神の領域に足を踏み入れた如くのきらめきで、このアルバムは燦然と今も光輝いています。その後はゴスペルやクラシックなども題材に取り上げてチャレンジングな姿勢は相変わらずなのでが、こんな恐ろしいまでのアルバムを発表してしまうと、さすがにあとはありませんよね(T_T)素晴らし過ぎた故の悲劇です。

グルーヴ感・音の空間・メロディラインの全てが聴く者を引き付けるように迫ってきて、90年代を代表するジャズの至宝の1枚ではないでしょうか?先ずは黙って聞いてみて下さい。1曲目からぶっ飛んで行きますよ~(@_@。音を聞いているだけで彼の凄まじい指の動きまで感じとれるリリカルな名曲揃いです。ぜひぜひ、年末年始の自分の時間に聞いてみてはいかがですか?「神の領域」を体験してみて下さい。

では、みなさま。
新しく迎えられる年が、みなさまにとって素晴らしい一年になりますよう祈念して、本年最後のブログ締めとさせていただきます。ではまた、新年お会いしましょう(^^)/~~~

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/81-b40ebe9e
該当の記事は見つかりませんでした。