FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

ヴァグリエクリスマス、来た~\(^o^)/

0   0

久しぶりに、少~しだけヴァグリエのコマーシャルです。
普段は、なるべく企業ブログにならないよう控えておりますので、お許しくださいね。お伝えしなきゃ!って個人的にも思える事項だけを、たま~にアップさせていただいているつもりなので、そういう意味では、ブログにアップされるニュースは価値あるものと捉えて頂けるとありがたいです。

さて、昨日あたりから寒波の影響もあって、冬本番の寒さと全国的にもなっているようですが、今年もついに1ヶ月を残すのみとなり、街にはイルミネーションやクリスマスの飾りなども溢れ出し、街を彩る恒例の季節となりました。ヴァグリエの方でもクリスマスの時期に合わせ、毎年、この時期に1年間のご愛顧に感謝して、クリスマスパックを限定数のみ販売させていただいています。

ご存じの方も多いのですが、普段はセールや割引が一切ないヴァグリエの商品ですが、一年間のご愛顧に対する感謝を表す、このクリスマスと、年初に当たる、お正月の福幸袋は、この一年間もよろしくお願い致しますとの思いの表れとして特別なイベントとさせていただいています。「始まりと終わりが肝心」との昔からの教え通り、ヴァグリエでは大切なお客様への感謝の意思表示として、年初と年末だけは、ヴァリューパックを限定数のみ販売させていただいております。ご興味のおありの方は急いでチェックしてみて下さいね。他社のようにたくさんの限定数ではなくて、ヴァグリエでは、ほんとうに1~3パックぐらいの限定数しかございませんし、言わばヴァグリエからのプレゼント的に捉えて頂きたいと思えるほどのイベントですので、売れ切れの際は次回の機会まで、お待ち頂けますようよろしくお願い致します(普段に割引はありませんので、一年後になっちゃいますが・・)

xmas[1]

ヴァグリエの価格に対しての考え方は、誰もが公平に買っていただける事を最優先に考えています。
買っていただいた時点が、必ず一番安く購入していただいた事になるよう、バーゲンはしませんし、バーゲンを見込んだ価格設定も一切しておりません。ですから、昨今のように皮革の原材料が高騰する背景の中では値上げをせざる得なくなりますし、先の皮革事情からも価格が下がっていくということは、あり得ないようにも思えるのが現状です。少し業界のお話をさせていただくと、皮革原料の主となる海外から見ると日本のマーケットは今まで注力すべきマーケットであったのですが、残念ながら現在は中国がメインとなってしまい、海外からの輸入単価も日本の思い通りにならなくなって、牛革はもちろん、オーストリッチや爬虫類の皮革なども高騰という表現では足らないほどの状況となっているのが現実です。ですので、業界内では今後も少なくとも10年はこの傾向は維持されるだろうとなっています。

正直なコストを最大限に妥協なく商品に生かし、正直な価格で販売させていただく事・・・。
この当たりまえのような作業が、しっかり行えるヴァグリエでありたいと思います。どこかの会社のように、バーゲン用の商品を作ってみたり、29000円や29800円のようにギリギリに収まる価格ばかりになるなんて、どう考えてもおかしいでしょ?そろそろ、他社さんも正直な製品作りを目指してみませんか?

今も、これからも、ヴァグリエは大切なお客様への最大のサービスは「正直」であり続ける事だと信じています。

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/74-2caef060
該当の記事は見つかりませんでした。