FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

再会。森本さん

0   0

先週までは「幸せ」について色々と勝手な事を書き進めておりましたが、本日は、ちょっとひと休みして、先日、森本さんと日本で再会しましたので、その時のレポートを書かせていただきます。

今回も来日スケジュールは、相変わらずの多忙ぶりでお身体の具合が心配になるほど精力的にスケジュールをこなし、私がお会いした時は帰国間近の夜でした。
その日は、「みんなでみらいを」と言う趣旨の講演会が行われ、その際の講演者のひとりとして招かれ来阪されたそうです。講演の内容は森本さんの自然に対するスタンスと、ひとりひとりが、先ず行える身近な自然への思いやりをお話しされていました。今回の来日では、ご覧になられた方も多いと思いますが、朝日新聞にも掲載されていたインタビューをはじめ、各地で森本さんなりの自然への思いを伝えられたようです。私なりには森本さんが実践していらっしゃる「自然との関わり方」みたいな部分は、「何も変えようとしないで、ありのままに自然の力を受け入れる」って事なんじゃないかな?なんて思っています。良い部分も悪い部分もすべてを受け入れる事こそが大切なんだと捉えています。

森本さんと
※森本さんのぎこちないピースサイン(笑)※

そう考えると人間関係にも当てはまりますよね?
誰もが長所・短所を持ち合わせ、全てが優れているなんてのはあり得ないわけで、短所までも受け入れる事が出来れば、非常にスムーズな考え方・捉え方が出来るはずです。まぁ、現実にはなかなか難しい部分もあるのですが、私自身は努力したい部分だなぁ~なんて思っております。

それにしても、お会いした時の森本さんは、さすがに少し疲れていた表情で、心配と同時に可哀想なほどのハードスケジュールでお気の毒でした。講演後に一緒にお食事もしましたが、森本さんの希望は、とっても日本的な「おじや」が食べたいとのリクエストがありましたので「鶏雑炊」と「うどん」を美味しそうに食べられていました(^O^)
カンボジアに移り住んで長い年月となりますが、やはり日本の味は恋しいみたいですね。日本の味・・特にあったかい料理は、なんともほっこりしますし、身体に広がる安堵感みたいなものさえ与えてくれる不思議な美味しさです。世界の料理の中でも、やはり1番でしょ!
森本さんも、このほっこりした安堵感を、たまには味わいたいと思うのは無理もないですよね。

この日本の手料理独自の温かさは、きっと誰の心にもある「お母さん」の味に繋がって、身体の隅々にまで温かさを届けてくれるのかも知れませんね・・・

「おかあちゃ~ん」\(^o^)/






スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/73-49bf09cd
該当の記事は見つかりませんでした。