FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

足を伸ばすススメ

0   0

昨日は、紅葉のおすすめスポットとして醍醐寺をご紹介させていただきましたが、その時に頭に浮かんだことで、「そう言えば、平等院の修復も完了してたな・・」って、思い出し、本日のブログに書かせていただこうと思った次第です。

平等院は世界遺産に登録されていたり、10円硬貨や1万円札の裏には鳳凰がデザインされているにも関わらず、京都市内から少し離れた宇治市にある為、どうしても観光ルートからは外されやすい位置にあるようで、人混みも京都市内の神社仏閣などから比べますと比較的少なく感じます。やはり、平等院だけを目的に時間を使わないとダメなので、観光客のみなさまの限られた時間では無理があるのかも知れませんね。

さて、そんな平等院ですが、平成24年9月3日から平成26年3月31日まで屋根の葺き替え・柱などの塗り直し修理が行われ、この10月1日に改修が終わり現在はピカピカの状態で見学が出来ます。実は平等院には京都の景観法令が生まれるきっかけになったエピソードがあります。平成8年から平成9年にかけて、鳳凰堂の右後方に15階建てのマンション2棟が建ち、見る方向によっては鳳凰堂の背景になってしまっていました。創建当初からの風致が大きく損なわれ、これが景観法施行前の平成14年に宇治市都市景観条例が制定される事となりました。今は当面の対策として平等院境内にクスノキが植樹されており、この木の高さが10メートルまで成長すると、鳳凰堂背景の景観を阻害しているマンションを完全に隠れる予定だそうです。

平等院
<平等院>池に映るライトアップされた平等院は幻想的ですよね♪

平等院は建物だけじゃなく、鳳凰などをはじめ観るべきものも多く、やはり一度は訪れていただきたいスポットであるには違いないですね。京都市内だけでなく宇治市も落ち着いたいい街なので、みなさんも観光候補に入れてあげて下さいね(注:私は別に宇治市の観光大使じゃありませんよ)昨日の醍醐寺をはじめ、私はどうやらスポットライトが当たりにくい寺院の応援団長のような気分です。まぁ、京都市内の寺院にも素晴らしいところは確かにあるのですが、「なんじゃ、こりゃ?」みたいな期待外れのところも多々あるのが私の見解なのと、京都市内から少し離れたところにこそ、本来の京都の良さが残っているようにも感じています。

ついでと言っては失礼ですが、書き添えておくと昨今のパワースポットブームの面から言うと、これも少し市内から離れた伏見稲荷神社(赤い鳥居の無数に立ち並ぶ姿は他にはないですね)は、最強のパワースポットです。日本有数のパワースポットと言っても過言ではありません。

伏見 (1)
<伏見稲荷神社>この赤い鳥居をくぐるだけでもパワーが溢れそうです♪

パワーが欲しいみなさんは、ぜひ訪れるべきですよ。私も年末ジャンボの宝くじ購入前には、今年こそお参りして1等賞を当てて悠々自適の生活を夢見ております。(まぁ、こんな不心得者には当たるはずもないのですが・・)晴れて、1等賞に輝きました暁には、このブログで大々的に発表させていただきますので、先着10名様に限り、お祝いシャンパンをお配りいたします>^_^<

縁起付けに言葉にしておこうっと!
「見事、この度1等賞に当選いたしましたっ!」\(^o^)/
ってな具合に新年には高笑いしてみたいもんですよね~~~
神様、どうか私に救いの手を!(笑)


スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/65-568e210e
該当の記事は見つかりませんでした。