ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヌーボ・ヴォヤージュ!  

相変わらずの梅雨空ですが、早々のWEBでの限定販売をご利用いただき有難うございます。あまりの反響に追加をさせて頂きましたが、明日6/30の20時をもちまして販売終了となりますので、悪しからずご了承くださいませ。

さて、このところの大きなニュースと言えばイギリスのEU離脱でしょうか?このニュースだけでなく、相変わらず経済情勢は混沌としており、日本においても不安定要素ばかりが廻りを取り囲んでいますね(T_T)前にも書かせて頂きましたが、仕事柄、様々な地域にお邪魔する機会が多く、地方に行くと日本の未来に不安感が募るほどの閑散とした商店街や空き部屋だらけのテナントビルが相変わらず増え続けています。

そんな中、ヴァグリエにとっては1981年の創業以来、35回目の新年度を迎えようとしています。というのも、ヴァグリエでは6月が決算月のため、新年(新期)は毎年7月からとなるわけです。前途のように、この混沌とした情勢の中で、ヴァグリエが信じる姿勢とモノづくりに対するこだわりを維持し続けて来られたのも、ひとえにご愛顧いただき、支持し続けて支えていただきました皆さまのおかげと、この場を借りまして改めてスタッフ一同、心より深く感謝申し上げます。
「ありがとうございました。」

ひとつの節目である35年という年度にあたりまして、ヴァグリエでは、ファッション界の変化と将来像を見据えたアイデアを実行して参ります。混沌とした世相の中でも、今までがそうであったように、またこれからも発信し続けられる企業としてヴァグリエは有り続けます。

9/1 OPEN直営ショップ V.Gallery tokyo by vagrie

先ずは永年において、ひとつの販売経路であった三越本店さまから8月9日をもって卒業させていただきます。これは数年前から検討してきた事案なのですが、ヴァグリエが大切にしたいものを失わない為にも、このタイミングだからこその思いがあり、新年度からは、大切なお客さまとヴァグリエが直接お話し出来る距離感での販売に専念するため、またヴァグリエの商品を通して様々なコーディネイト提案・コラボ提案が出来る楽しめる空間として、直営ショップを9月1日に東京千代田区にオープンいたします。(詳しくは近日中にWEBにて)今後はヴァグリエのバッグからはじまる更なる楽しい世界観を発信出来るよう邁進してまいります。

もっと、自由を!
もっと、アートを!
もっと、ファッションを!

新しい航海に出るヴァグリエにご期待下さい。

スポンサーサイト

category: VAGRIE

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/184-5a464a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。