FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

ヴァグリエ・ドーナッツ

0   0

ヴァグリエ・ドーナッツ???
本日のブログタイトルをご覧になって、ミスドなみにヴァグリエもスイーツ業界に進出でもしたの?!って思われる方は少ないにしろ、「何のことだ?」と首を傾げられたかも知れませんね(・_・;)

長年にわたり、ヴァグリエのバッグをご愛用していただいている皆さまには知らず知らずのうちに目にしていただいていると思いますが、ヴァグリエ・ドーナッツって言うのは、ヴァグリエのバッグ達に取手やデザイン上などで付いているリング型のパーツの事なんですよね(^O^)円形というのは図形の中でも完成された形との事ですが、これがいざ立体で作ろうとなると困難極まりない作業となるわけで、工場さん泣かせの仕事の中でも堂々とトップクラスの難易度を発揮するパーツです。おまけにヴァグリエのこだわりは手にした時の感触にも及んでいますので、このリングの中にクッション材を入れ、プクッとわざわざ膨らませて優しい立体感と手にした時の感覚を大切にしています。

ネージュ2

「なにもここまでやらなくても・・・」と言った工場さんの声には聞こえなかった素振りをしながら、ある意味オーバークオリティー程の
要求を求め続けているのが現状です。以前、このリングをチャームとして単体で作ろうとした時も、実は2建ほどの工場さんから、
あまりにも難易度が高すぎるため断られた次第です(T_T)だからこそ私は、他社が真似したくても出来ない、この丸型モチーフをヴァグリエのアイデンティティーとして採用し続けているんですよね。お手持ちのバッグに、もしこのヴァグリエ・ドーナッツが付いているようでしたら、一度ゆっくりと眺めてみて下さい。リングに沿って、まぁ~るく綺麗に並んでいるステッチワークが見れると思います。想像して頂けると容易にご理解いただけると思うのですが、円形にステッチをブレずに走らせるってすごくないですか?これぞ日本のキメ細やかな配慮と技術が感じれる箇所だと思うんです。中国製は言うに及ばず、ヨーロッパの名だたるブランドの粗いステッチワークとは比較になりません。ステッチのブレ、ステッチのピッチの細かさ・・・是非、比べてみて下さい。面白い発見と共に新たな価値観も感じていただけるものと思います。

ヴァグリエは、インポートブランドのように自社のブランドマークを誇示するような愚行はしません。しかしながら、ご愛用いただいているお客様からは「ヴァグリエのバッグは遠目からでもすぐに目に付く」といったような嬉しいお言葉をいただくこともしばしばで、これからもヴァグリエは、どこにもない、どこにも属さない唯一無二の世界観を感じ取っていただけるブランドとして歩み続けます。

さぁ、明日は東京へ出張です。朝が早いので早く寝なきゃ!!(>_<)

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/132-8bddbf91
該当の記事は見つかりませんでした。