FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

ヴァグリエ解体新書

0   0

思えば、かなり以前よりヴァグリエファンの皆さまから、「もっと商品の説明をすればいいのに・・」とか、お得意先さまからは、「HPなどでもっと使いやすさのアピールをして下さい・・」とか、それはそれは、たくさんの有難きお声を頂き続けて早○〇年(T_T)涙なくしては語れないありがたいお話のはじまりで~す。

おまけに販売をしていただいている方々からは、「いまどき説明出来るほどのバッグなんて、ほんとうに希少な存在価値がありますよね」なんて、嬉しいやら励まされているやら、複雑な思いをしながら聞くこともしばしばです。
ヴァグリエはそう言った意味でも変わった会社で、積極的なコマーシャルを長年にわたって展開してこなかったんですよね(・_・;)まぁ、ある意味、だからこそ知る人ぞ知る的なブランドとしておかげさまでコアなヴァグリエファンの方々に支え続けられているのかも知れませんが・・。

ラメール

しか~~~し!、今以上に愛していただく為にも、私自身が率先して重い腰を上げなきゃ誰がやるっ!的な精神で、やっとこさHPのほうで実際に使っているバッグ達の解体新書的なコーナーを展開してみようと思い立ちました。愛を得ようとするにも、地道な努力が要りますもんね(*_*;)そこで、先ずは身近なスタッフのマイバッグから思いつくままに解体してみようと思います。私自身、お客様とヴァグリエの距離感をもっともっと縮めて行きたいと願っているため、現在はHP上でスタッフの紹介なども始めていますが、このコーナーの中で、不定期ではありますが前途の解体新書的なアプローチも加えて行きたいと考えています。第一回目はまもなく掲載予定ですので、みなさまのお手持ちのバッグも登場してくると思いますので、ご自身の評価と比べてみるのも面白いかも知れませんね。

まあ、そうは言っても相変わらず大袈裟なCM展開をするわけでもなく、いつも通りヴァグリエらしく、静々とアピールして、慎ましやかに解説させていただきますね(笑)
今後もHP上では、WEB SHOPだけでなく、みなさまに少しでも近づいて楽しんでもらえるような企画を考えて展開してまいりますので、ヴァグリエHPをよろしくお願い致します。

vagrie HP へ jump

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://vagrie.blog.fc2.com/tb.php/129-2302a645
該当の記事は見つかりませんでした。