ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

価値観の変化  

「その価値観、古くありません?」
最近、この言葉が私の頭の中で囁かれる事が多くなっています。

それというのも、この1~2年で、実感として世の中の価値観が以前とは明らかに変わってきていると思えるからです。
過去を遡ってみれば、時代には大きな変革を遂げるポイントが、数年もしくは数十年間隔でやって来ているように思います。例えばラジオの時代からテレビの時代もそうですし、画期的なパソコンの発明によって、今や仕事デスクの上には当たり前のようにパソコンが鎮座しております。パソコンが一般的なものになって普及する前には考えもしなかった光景ですよね。私自身もアップルからノートパソコンの新作が出る度に、高い買い物を繰り返していたのを覚えています。そんなノートパソコンも今ではiPadのタブレットがビジネスモバイルの主役に取って代わろうとしていますし、個人ユースに於いてはスマホで賄えるので、みなさまも御自宅でパソコンを広げる機会も少なくなったのではないでしょうか?

その他にも従来の民放TVは影をひそめ、個人がよりパーソナルに選べる無料放送や有料放送などをTV、タブレット、スマホなど様々な視聴方法で楽しむ時代となり、民放の我が春の時代は終局を迎えたと言えるでしょう。更には、子供たちの将来なりたい職業ベストテンにもユーチューバ―が堂々と上位に入るなど、私の時代には存在していなかった職業すら人気を集め、確実に価値観は大きく変わる時代に突入しています。


そう考えると、今まで当たり前のように持ち合わせていた価値観っていうものが、何かの拍子に忘れられ、古びていってしまうものもたくさんあると気付かされます。もちろん守るべき伝統などとは一線を画す部分ではありますが、私の携わるファッション業界に於いては変化には敏感に反応しなければと思いますし、それ以上に変化を先読み出来る感度が大切だと思っています。以前には多数見受けられたアイテムごとの専門店も極めて少なくなり、取って代わったセレクトショップも今では魅力を全く感じなくなっている自分が居ませんか?少なくとも私自身は飽き飽きして、お腹いっぱいの状態が長らく続いています。次に、時代が求めるセレクトショップに取って代わる価値観の提案とは一体なになんでしょうか?

なんとなくですが、私自身は<パーソナル>をキーワードに、ファッションやフード、アートなどジャンルを超えた中にヒントがあるのではと思っているのですが・・・まだまだ、答えは確かなものではありませんが、時代に変化が生じる日が近いという確信は持っています。時代は夢を追いかけるアイデアによって、様変わりを遂げてきました。テレビしかり、パソコンしかり、インターネットしかり・・・アイデアは世界を変える。そう思いません?

スポンサーサイト

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ