ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

いざ、新しい年へ  

みなさまクリスマスは楽しく過ごせましたか?
私は昨日も全く関係のない中華料理を頂いておりました(^^;)そう言えば、ケーキにもありつけなっかたなぁ~・・・可哀そうな私。

さて、クリスマスも終わった事ですし、これであとはお正月を待つのみとなりましたが、その前に年末の大掃除があるわけで、風邪をひいている私としては過酷な仕事をもうひとつ片付けなければならないんですよね(T_T)このブログでもご紹介した我が愛犬(いっぷく君)の小屋をきれいにしてあげないと彼もお正月をむかえられませんからね(^_-)おまけにグルーミングもしてあげて、きれいさっぱりな男前に仕上がる予定です。

ところでヴァグリエも本日で年内の営業は最終日となり1月4日から営業開始となります。
みなさんに愛していただき本年も無事に乗り切る事が出来ました。お客様はもちろん、仕入先の方々、関連会社のみなさまにも、この場をお借りして深く御礼を申し上げます。来る新年は「初幸袋」というヴァグリエなりの福袋を年頭のお年玉代わりとして、本店で30セット(5日・6日)、WEBで15セット(1日より)、三越本店コーナーで20セット(2日より)を、それぞれ内容も様々に楽しんでいただけるよう、ご提供させていただきますので、是非、新年の初幸をゲットしちゃってくださいね\(^o^)/特にWEBの方は0時の新年を迎えると同時ぐらいに販売が開始されますので、早いモノ勝ちです。

サイラス

このブログも本年度は最終回です。おりしも本日は金曜日。やはり私には音楽で本年度のお礼のご挨拶にしたいと思っています。そこで、本年度最後のおすすめアルバムはサイラス・チェスナットというジャズピアニストの「レヴェレイション」をご紹介したいと思います。前にもお話ししておりましたが、アーティストとして眩く輝く一瞬の時期みたなものがあって、それは誰にでも当てはまるのですが、この方の場合は、その輝きが神の領域に足を踏み入れた如くのきらめきで、このアルバムは燦然と今も光輝いています。その後はゴスペルやクラシックなども題材に取り上げてチャレンジングな姿勢は相変わらずなのでが、こんな恐ろしいまでのアルバムを発表してしまうと、さすがにあとはありませんよね(T_T)素晴らし過ぎた故の悲劇です。

グルーヴ感・音の空間・メロディラインの全てが聴く者を引き付けるように迫ってきて、90年代を代表するジャズの至宝の1枚ではないでしょうか?先ずは黙って聞いてみて下さい。1曲目からぶっ飛んで行きますよ~(@_@。音を聞いているだけで彼の凄まじい指の動きまで感じとれるリリカルな名曲揃いです。ぜひぜひ、年末年始の自分の時間に聞いてみてはいかがですか?「神の領域」を体験してみて下さい。

では、みなさま。
新しく迎えられる年が、みなさまにとって素晴らしい一年になりますよう祈念して、本年最後のブログ締めとさせていただきます。ではまた、新年お会いしましょう(^^)/~~~

スポンサーサイト

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

Happy Christmas  

Hello ! everybody \(^o^)/
本日は、休みなく働いているせいか段々とナチュラル・ハイ的なテンションになってきており、冒頭から若干、飛ばし気味のノリで始まっておりま~す。

そんな中、ブログを書けない間にも無駄の極致とも言える選挙も終わり、当然の結末ながら、他に支持出来そうな政党も
見当たらない、なんとも情けない政治の現状を映す結果と相成りました。今回の選挙の意味はなんだったのでしょうかね?何兆円もの選挙費用をかけるなら、もっといい使い道があるように思えるのは私だけじゃありませんよね?東日本や広島をはじめとする被災地の方々は、まだまだ支援が必要な状況なのに・・毎度の事ながら、口先ばかりでホトホト嫌になってしまいます。

おりしも強い寒波の中、雪の中をよぼよぼと腰の曲がったおばあさんが杖をつきながらも投票所に向かう姿をTVで見かけ、心から「有権者から選ばれた責任」を議員さんの方々には持っていただきたいと思いましたね~。話題をさらった兵庫県議員の泣きの会見を筆頭に、どうも、私利私欲に走ってします輩が多いように感じてしまいます。歌舞伎ツアーの小渕さん、うちわの松嶋さんのように辞任・辞職をするほどの事をやってしまった議員が、また当選してしまうというのも、とても不思議な日本の選挙を映し出していると思います。一票を投じた有権者の方々は、小渕さん、松嶋さんなどを、こうも簡単に許してしまうんですね?みなさんのお金(税金)が知らないうちに歌舞伎ツアーやうちわに変わっちゃってるんですよ?私としては、みんなを代表する議員だからこそ許されるべきではないと思うんですがね・・・。
昨日の初登庁でも、何食わぬ顔でご出勤されていました (>_<) やはり悪代官はTVの如く、肝が据わっておられます。

名称未設定 3

まぁ、年の瀬にボヤいてる暇もないのと、本日は昨日のイブに続いて、街はクリスマスムード満開なので、話しを変えましょうね (^O^) 先ずは、ご好評いただきましたヴァグリエ・クリスマスパックは本日をもって終了となります。既にお伝えしました様に、予想を越えた反響をいただき、たくさんのご購入をいただきましてありがとうございました。スタッフ一同を代表して、深く御礼を申し上げます。

クリスマス・・・みなさまは素敵な時間を過ごせましたか?
私のように歳を食ってしまうとクリスマスも個人的には殆ど関係のないイベントとなってしまい、聖夜に味噌煮込みうどんを食べているという、全くマッチしない有様となっておりました (T_T)ケーキ?チキン?・・・やっぱり日本人なら味噌でしょ(笑)

クリスマスが終われば今年も、本当にあと少しとなります。
風邪がかなり蔓延してきているので、体調には十分気をつけて新しい年を迎えましょうね\(^o^)/



category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

爆睡のまえに  

さぁて、昨日からの東京出張も無事に任務が完了し、まずまずの成果が上がって、ホッと胸を撫で下ろしながら大阪への帰路についています(^-^)

いつも、ひと通りの仕事が終わると、急に眠くなるのは何故でしょうかね?私は特に枕が変わると、どうも眠れないタイプのようで、余計に帰り道では爆睡が恒例行事のようになっています。本日もこのブログを書き終えた時点で爆睡体制に入りたいと思います(笑)

…と、その前に今週の最後の任務であるブログをアップさせていただきますね。そう言えば、新年からヴァグリエの本店スロースペースにお越しいただいているお客様に、今月の1枚として、私の選んだオススメのアルバムを流すことになりました。
本店へ足を運んでいただいているお客様は、文化的なもの、アーティスティックなものへの感度が高く、例え自分の知らない世界のものでも、素直に素晴らしいと感じる事が出来るアンテナをお持ちの方々が多いようで、どうせなら、店内で流す音楽も私なりのライナーノーツ的なものを添えて、興味を示されたお客様には、いま以上に深く楽しんで頂こうって事になりました(^O^)

なにやら、荷の重いものばかりが増え続けているのですが、ヤルならヤルでベストを尽くしたいと思っていますので、新年からはご来店の際も、少しばかり気にかけてやって下さいねm(._.)m


さて、最近発表された「今年売れた曲ランキング」のようなものが、オリコンとアップルストアのiTuneでは、全く違う内容でびっくりしましたが、ひと言で言えば、オリコンはAKBをはじめとした、くだらないアイドル系がベスト10を占めており、握手券なるオマケ付きがCDの売れる要素になっているという、嘆かわしい現状です(T_T)、片やアップルでは、曲のみのダウンロードなので、純粋に曲自体を購入していると推測されるので、こうして結果に差が出るのは当然ですよね。そんな中でも両ランキングで共通していたのは例の「アナ雪」です。私はミュージカル好きでもあるので、例えアニメとしても、曲そのものは、ひとつの楽曲として捉えて聞いています(^O^) 神田沙也加さん、予想以上に良かったです。

そこで、今夜はミュージカル映画のサントラ「For the boys」をオススメに選びました ♪ 兵士を慰安するコメディアン役でベッド・ミドラーが珠玉の歌を披露しています。私のイチ押しは「PS: I LOVE YOU」と「IN MY LIFE」です。ベッド・ミドラーのバラードは、心に沁みますなぁ〜 (u_u)

では、皆さま風邪など引かないように温かくして、おやすみ下さいね (^_−)−☆

category: I love music

tb: 0   cm: 0

プレゼント届きましたか?  

ヴァグリエからのクリスマス・プレゼント…予想以上に皆さまからたくさんの、ご購入を頂きまして、誠にありがとうございます(^O^)

WEB担当のひとりとしましても、たいへん嬉しい悲鳴をあげております\(^o^)/それにしても、あまりにすぐ売り切れちゃったものですから、これじゃ、ヴァグリエの感謝の気持ちが少ないだろうと思い、独断で追加をさせて頂いたんですけど、それでも2日間で売り切れ続出となったものですから、「ありゃまぁ…(^^;;」ってな現状になってしまいました。改めてヴァグリエ・ファンの皆さまに心より感謝です。「ありがとうございます。」



一年の最後に、ヴァグリエを可愛がって頂いたお礼として、普段では出来ない本当の意味でのスペシャルギフト(プレゼント)なので、本来なら追加出来る中身じゃないぐらいのPACKなのですが(これは皆さまの方がよくご存知ですよね?)悩みに悩んだ挙句、皆さまを愛する、はたまた消費者の正義の味方として、再度、独断の鬼と変身いたしました\(^o^)/
そこで、あと少しだけ、こっそりと本日より追加しておきますので、WEBページの在庫切れ表示を見て諦められた方も、ぜひ、このブログを見られたら再度アクセスしてみて下さいね。残り福にきっと出会えますよ(^O^)
たまには、このブログも役に立つ事も書いておかないと、皆さまから怒られちゃいますもんね(>_<)本日の追加分は私のブログへの感謝を込めました(会長への報告便宜上、この理由にしておきましょうよ(^_−))
不肖、私くし、大切な皆さまのために怒られるのも覚悟の上、戦っております。私を本店などで見掛けた際は、優しい言葉のひとつぐらいは掛けて下さいね〜(T_T)

さて本日は、東京への移動中に書いておりますので、たくさんのお話が出来ませんでしたが、追加PACKの指示だけは、ちゃんと済ませてありますので、ご心配なくWEBページで残り福をGETしちゃって下さいまし〜(^_−)−☆

追伸:今回のヴァグリエ・クリスマスプレゼントは、本日の追加分をもって、最終にさせて下さいね…私のこっそり追加作戦も、もう限界です(笑)皆さまのパワーにギブアップ〜(大笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

感謝感激、雨あられ\(^o^)/  

先週の週末は寒かったですねぇ~(T_T)私も関ヶ原あたりで今年初めての雪景色を見ました。本日の大阪は寒さもかなり緩んで、日差しの有難さを改めて感じれる一日となっています。

ところで、先週にお伝えしましたヴァグリエが一年の感謝を込めた、クリスマス・ギフトパックが大好評をいただき誠にありがとうございます。当初5週類で限定3PACKずつの予定だったのですが、みなさまから、お問い合わせや購入希望を店舗などでも受け賜わる事例などもありまして、急遽2種類をそれぞれ限定3PACK追加させていただきました。

このヴァグリエからのプレゼントとして位置づけられた特別なPACKはヴァグリエのオフィシャルWEBサイト内のオンラインストアのみの販売となっており、店舗からは購入できませんので悪しからずご了承くださいね。これも、全国のお客様に公平に購入していただけることを最優先したいとの思いから、考えた販売スタイルなので、店舗購入が便利なお客様も、普段は絶対に出来ないプレゼント価格なので、このクリスマス・ギフトパックだけはお許しくださいね(^O^)

クリスマスパック
≪追加PACK≫

そう言えば、このクリスマス・ギフトパックの発表と併せまして、オフィシャル・オンラインストアを中心にホームページをリニューアルいたしました。一見すると、あまり変わってないようにも見えますが、より見やすく、情報が選びやすくなるよう工夫しましたので、アクセスをいただき、色々な個所で実感してみてください。

それにしても、WEBページを作ったり、運営するって手間がかかります(T_T)ヴァグリエの場合は特にこだわりが様々にありますので余計なんですよね。「商品を売る」っていう目的だけなら、楽天などに出店すれば早いのかも知れませんが、それじゃあ、あまりにもセンスが無さ過ぎますし、下品でしょ?自社の製品に自信を持っているからこそ、楽天のようなサイトで乱暴に売られていくのは我慢ならないってのがあります。もちろん、自社でHPを立上げ、それを広めていくというのは簡単な事ではありませんし、時間もかかる事ですが、ヴァグリエは手間ひまを惜しまない物作りを長年やって来たからこそ、WEBサイトにおいても妥協せず、ヴァグリエなりの知恵を絞って、これからも運営して行きたいと思っています。

まぁ、私が担当者のひとりでもあるので、どうせやるなら、少しでも理想に近づける努力は惜しまないで進めて行きたいですもんね\(^o^)/これからも、ヴァグリエの商品同様、あたたかい目でヴァグリエ・オフィシャルサイトを見守ってください(私に愛の手を・・(笑))

皆様、改めてヴァグリエのオフィシャルサイトURLをご紹介しておきますね。無駄な選挙時期に合わせひと言「ヴァグリエサイトに清き1クリックを!」
www.vagrie.jp

よろしくで~す(^^)/~~~

category: VAGRIE

tb: 0   cm: 0

マイ・フェイバリット クリスマス・ソング  

12月に入って、冷たい北風が空気をキリッと引き締めはじめましたね。
街にはクリスマスイルミネーションが飾り付けられ、澄んだ冷たい空気の中、キラキラと冬の夜に煌めきだしました。今年もいいことがたくさん届きましたか?みなさまの元へ、ひとつでもいい事が届きますよう願っています。

実は私の誕生日も12月で、今更、誕生日と言ったって、おめでたい訳でもなく「また、歳が増えちゃった」っていう感覚の方が強いんですけど、街中がクリスマスで賑わう中、様々な場所で綺麗なイルミネーションを見せて頂けるので、さながら私の誕生日に華やかでキラキラと美しい光が煌めくのは、なんとなく嬉しいです(^O^)私以外の12月生まれの方も、自分の為に街中が祝ってくれているって、勝手に思い込みましょうよね\(^o^)/
Happy birthday to you ☆

さて、本日は金曜日ですよね。恒例のMUSIC DAYです。そこで、本日はクリスマスソングを取り上げてみたいなぁ~なんて思って選んでみました。

日本では馴染みがあまりないのですが、海外では「ホリディ アルバム」と呼ばれる、クリスマスソングを集めたアルバムがたくさんあります。著名なアーティストが、それぞれのアレンジでクリスマスソングを届けてくれます。ふと、頭をよぎるクリスマスソングだけでも色々と浮かびますが、私のいちばん好きなクリスマスソングは「Have Yourself A Merry Little Christmas」という曲で、いつ聞いても何故かほっこりしますし、とても優しい気持ちになれる特別な曲なんです。クリスマスソングの多くは、この季節にならないと聞かない曲も多いのですが、この曲は、どんな季節でも、ひとつの名曲として聴きたいと思える数少ないひとつです。スタンダード曲なので、オズの魔法使いなどでも有名なジュディ・ガーランドをはじめ、たくさんのアーティストが取り上げていますが、なんと言っても、私のおすすめは銀色の声と比喩されるジェームステイラーのテイクが最高です。大切な人と一緒に聞いていたいと思える優しいメロディーは、クリスマスだけじゃなく、大切な記念日にもピッタリですから、是非、今年のクリスマスは優しい心で迎えて下さいね(>^_^<)



簡単にまとめた訳詩も添えておきますね。
「Have Yourself A Merry Little Christmas」
未来のクリスマスは、まだまだ先のことだし
過ぎ去ったクリスマスには戻れない。
でも、きっと今日のこのクリスマスは
永遠に心に残る喜びを運んでくれる。

これからも僕たちはずっと一緒・・・
さあ、輝く星を一番高い木の枝に飾って
ささやかなクリスマスのお祝いをしよう・・・

さて、明日からも更に寒くなりそうですので、温かくしてお過ごしくださいね。
みなさまに、素晴らしい週末が訪れますように祈って・・・
世界中がこんな優しい曲に包まれるとしたら、争い事や戦争なんかも無くなるのになぁ(T_T)
Happy christmas to you ☆


category: I love music

tb: 0   cm: 0

BAGRETT début !  

みなさま、寒い日が続いていますが風邪など引かずに、元気にお過ごしでしょうか?この寒波は強い風も伴って、日本海側や北海道では大変な天候になっているようですので、体調には十分に気を付けてお過ごしくださいね。そして、本日ももう少しだけヴァグリエのコマーシャルにお付き合いくださいませ~m(__)m

さて、少し前にヴァグリエの予告として全く新しいお財布の分野の商品を開発中ですと書かせて頂いておりました商品が、このクリスマスシーズンに合わせて無事にデビューを果たしました(拍手!パチパチ)創り出したヴァグリエさえも、お財布と呼んでいいのか?クラッチと呼べばいいのか?・・・はたまたミニショルダーと呼ぶべきなのか?大いに悩むほどマルチな活躍をしてくれる商品が生まれました。

名付けて「バグレット」。
VAGRIEがバッグとアトリエを合わせた造語であるように、この「BAGRETT」もバッグとウォレットを合わせた造語をネーミングとさせていただきました。どこにもない分野の、どこにもない商品。・・・ある意味、とってもヴァグリエらしいと思いませんか?付属の取り外し可能なチェーンの使い方ひとつで、ショルダーからクラッチ、ハンド、更には財布などへと変幻自在の魅力が満載です。





商品を開発する際に、最も大切にし、悩む部分でもあるのですが、このヴァグリエ独自のエスプリみたいな部分を、どういう風に商品のエッセンスとして加えていくかが、スタッフ全員のいちばんの難題で、やりがいにも繋がっています(^_^;)それがゆえに、商品が出来上がって来た際には、スタッフ全員が興味津々で、なにやら訳の分からない「キャー!」とか「ギャオー!」とかの奇声すら聞こえてくる事さえ多々あります。私に至っては「やったぜ~!」などと、あとから振り返ると何が「やった」なのか?自分でも全く意味が分からない雄叫びをあげております(笑)こんな風にひとつひとつの商品は、スタッフの愛情の元(奇声付きですが・・)みなさまの手へと渡って行きます。

今回の「バグレット」はスタッフ全員のお気に入り作で、お財布機能を持ち合わせたバッグの完成形ではないかと全員が自負しております。日本の技術力をもってしてのみ成しえる、きめ細かく繊細な作りと心配りが行き届いた機能。あくまでエレガントに、どこまでもこだわったモノつくり。現在ヴァグリエ本店スロースペースをはじめとした各地の店舗で、ご覧になられる機会がございましまら、是非、中を開けて見て下さい。よくぞ、この小さなマスの中にこれほどまでの機能を閉じ込めたことに感心していただけるはずです。細やかなステッチひとつひとつも、一切の妥協をしていません。これが日本の技術力。世界が羨む日本クオリティーなのだと改めて納得していただけるものと確信しています。

ヴァグリエは小さな会社ですが、目指すところは大きく、日本の技術による日本のオリジナルバッグで世界に発信出来るブランドでいたいと思います。

category: VAGRIE

tb: 0   cm: 0

ヴァグリエクリスマス、来た~\(^o^)/  

久しぶりに、少~しだけヴァグリエのコマーシャルです。
普段は、なるべく企業ブログにならないよう控えておりますので、お許しくださいね。お伝えしなきゃ!って個人的にも思える事項だけを、たま~にアップさせていただいているつもりなので、そういう意味では、ブログにアップされるニュースは価値あるものと捉えて頂けるとありがたいです。

さて、昨日あたりから寒波の影響もあって、冬本番の寒さと全国的にもなっているようですが、今年もついに1ヶ月を残すのみとなり、街にはイルミネーションやクリスマスの飾りなども溢れ出し、街を彩る恒例の季節となりました。ヴァグリエの方でもクリスマスの時期に合わせ、毎年、この時期に1年間のご愛顧に感謝して、クリスマスパックを限定数のみ販売させていただいています。

ご存じの方も多いのですが、普段はセールや割引が一切ないヴァグリエの商品ですが、一年間のご愛顧に対する感謝を表す、このクリスマスと、年初に当たる、お正月の福幸袋は、この一年間もよろしくお願い致しますとの思いの表れとして特別なイベントとさせていただいています。「始まりと終わりが肝心」との昔からの教え通り、ヴァグリエでは大切なお客様への感謝の意思表示として、年初と年末だけは、ヴァリューパックを限定数のみ販売させていただいております。ご興味のおありの方は急いでチェックしてみて下さいね。他社のようにたくさんの限定数ではなくて、ヴァグリエでは、ほんとうに1~3パックぐらいの限定数しかございませんし、言わばヴァグリエからのプレゼント的に捉えて頂きたいと思えるほどのイベントですので、売れ切れの際は次回の機会まで、お待ち頂けますようよろしくお願い致します(普段に割引はありませんので、一年後になっちゃいますが・・)

xmas[1]

ヴァグリエの価格に対しての考え方は、誰もが公平に買っていただける事を最優先に考えています。
買っていただいた時点が、必ず一番安く購入していただいた事になるよう、バーゲンはしませんし、バーゲンを見込んだ価格設定も一切しておりません。ですから、昨今のように皮革の原材料が高騰する背景の中では値上げをせざる得なくなりますし、先の皮革事情からも価格が下がっていくということは、あり得ないようにも思えるのが現状です。少し業界のお話をさせていただくと、皮革原料の主となる海外から見ると日本のマーケットは今まで注力すべきマーケットであったのですが、残念ながら現在は中国がメインとなってしまい、海外からの輸入単価も日本の思い通りにならなくなって、牛革はもちろん、オーストリッチや爬虫類の皮革なども高騰という表現では足らないほどの状況となっているのが現実です。ですので、業界内では今後も少なくとも10年はこの傾向は維持されるだろうとなっています。

正直なコストを最大限に妥協なく商品に生かし、正直な価格で販売させていただく事・・・。
この当たりまえのような作業が、しっかり行えるヴァグリエでありたいと思います。どこかの会社のように、バーゲン用の商品を作ってみたり、29000円や29800円のようにギリギリに収まる価格ばかりになるなんて、どう考えてもおかしいでしょ?そろそろ、他社さんも正直な製品作りを目指してみませんか?

今も、これからも、ヴァグリエは大切なお客様への最大のサービスは「正直」であり続ける事だと信じています。

category: VAGRIE

tb: 0   cm: 0

再会。森本さん  

先週までは「幸せ」について色々と勝手な事を書き進めておりましたが、本日は、ちょっとひと休みして、先日、森本さんと日本で再会しましたので、その時のレポートを書かせていただきます。

今回も来日スケジュールは、相変わらずの多忙ぶりでお身体の具合が心配になるほど精力的にスケジュールをこなし、私がお会いした時は帰国間近の夜でした。
その日は、「みんなでみらいを」と言う趣旨の講演会が行われ、その際の講演者のひとりとして招かれ来阪されたそうです。講演の内容は森本さんの自然に対するスタンスと、ひとりひとりが、先ず行える身近な自然への思いやりをお話しされていました。今回の来日では、ご覧になられた方も多いと思いますが、朝日新聞にも掲載されていたインタビューをはじめ、各地で森本さんなりの自然への思いを伝えられたようです。私なりには森本さんが実践していらっしゃる「自然との関わり方」みたいな部分は、「何も変えようとしないで、ありのままに自然の力を受け入れる」って事なんじゃないかな?なんて思っています。良い部分も悪い部分もすべてを受け入れる事こそが大切なんだと捉えています。

森本さんと
※森本さんのぎこちないピースサイン(笑)※

そう考えると人間関係にも当てはまりますよね?
誰もが長所・短所を持ち合わせ、全てが優れているなんてのはあり得ないわけで、短所までも受け入れる事が出来れば、非常にスムーズな考え方・捉え方が出来るはずです。まぁ、現実にはなかなか難しい部分もあるのですが、私自身は努力したい部分だなぁ~なんて思っております。

それにしても、お会いした時の森本さんは、さすがに少し疲れていた表情で、心配と同時に可哀想なほどのハードスケジュールでお気の毒でした。講演後に一緒にお食事もしましたが、森本さんの希望は、とっても日本的な「おじや」が食べたいとのリクエストがありましたので「鶏雑炊」と「うどん」を美味しそうに食べられていました(^O^)
カンボジアに移り住んで長い年月となりますが、やはり日本の味は恋しいみたいですね。日本の味・・特にあったかい料理は、なんともほっこりしますし、身体に広がる安堵感みたいなものさえ与えてくれる不思議な美味しさです。世界の料理の中でも、やはり1番でしょ!
森本さんも、このほっこりした安堵感を、たまには味わいたいと思うのは無理もないですよね。

この日本の手料理独自の温かさは、きっと誰の心にもある「お母さん」の味に繋がって、身体の隅々にまで温かさを届けてくれるのかも知れませんね・・・

「おかあちゃ~ん」\(^o^)/






category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ