ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

ひもとがひもとく 今、高評価、トレンド、バッグ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幸せについて考える・・「趣味」  

今日の大阪は天気も良くて、青空が一面に広がって気持ちのいい金曜日をなっています。みなさまのお住いの地域ではいかがですか?明日からは天気も下り坂のようですが、先ずは今日を楽しみましょう!(^^)!

ここのところ、ずっと「幸せ」シリーズを書き続けさせていただいていますが、本日はWEEK ENDの金曜日なので、「趣味」の分野の「幸せ」について本日は書かせていただこうと思っています。「趣味」って言っても、それこそ多種多様で、スポーツから文化的なもの、また個人それぞれによって千差万別に広がるので、どれがいいとか悪いとかの問題では無く、いかに「趣味」の時間をエンジョイして楽しみ、幸せな時間を楽しめてるか?ってのが重要になって来ますよね。
深くその道を極めて行くのもいいでしょうし、ちょっとずつカジるのも決して悪くないと思うんです。

私自身も自慢ではありませんが、「ちょいカジり派」の代表選手みたいなもので、見境のない好奇心のせいか、興味のある分野は、とめどなく広がり過ぎて、現在は収集がつきかねております(ToT)携わったものを書き出すと延々と続きそうなので、少しだけピックアップしますと・・・「焼物」「釣り」「バレーボール」「野球」「三味線」「仏像巡り」・・・などが浮かんできましたが、やっぱり私から切っても切り離せないのは、「音楽」と「絵」になるのかも知れませんね。「音楽」の聴く方は、レコードから始まってCDに至るまで、いったいどれほどのお金を使っているのか自分でも恐ろしくなるぐらいで、敢えて計算はしておりません。また演じる方も鍵盤以外の楽器なら、ひと通りお任せ下さいぐらいには携わって来て、ギターに至っては何本ぐらい買って来たのでしょうか?これも敢えて計算してはいけませんよね?(笑)
「絵」の方も画材用具の高価さは、目の玉が飛び出るぐらいにびっくりするぐらいで、私のような貧乏人には決して画家になれるような環境にないのが現状です。もっとハードルを下げて頂かないと、本当の才能をお持ちの方の発掘は難しいとさえ思えるので、画材屋さんには一層の奮起を期待したいところです。しかしながら、もっと歳を重ねてリタイアした後は、のんびりと油絵に取り組んでみたいと思っているので、老後の「趣味」には事欠かないことが幸いです(^-^)



さて本日、金曜日のおすすめナイトミュージックは、久しぶりに原点のジャズに戻ってチェット・ベイカーの「I REMEMBER YOU」をご紹介しておきましょう。チェット・ベイカーは通称「ジャズ界のへたうま王子」みたいに言われていますが、それ故にハマってしまう方も多いようです。タイトルソングの「I REMEMBER YOU」は色々な方も取り上げており、スタンダードナンバーとしても有名な曲で、個人的にもベスト10に入るほどの大好きな曲です。歌詞の中に私の大切にしているフレーズの1節があり、ずっと大切にしていきたい歌となっています。

その大切にしているフレーズの1節をご紹介しますね。

「人生の終わりが来て、
天使がわくわくした思い出は何?
って尋ねてきたら、
私は迷わず答える・・・
大切な君との思い出だよって」

みなさんの「趣味」は、みなさんに「幸せ」な時間を届けてくれていますか?
私は、まだまだ「幸せ」が欲しいので、これからも貪欲に、もっと好奇心を持って、突き進んで行きたいと思っています。

では、みなさま「幸せ」な週末をお過ごしくださいね!(^^)🎵
スポンサーサイト

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

幸せについて考える・・「住」  

あ~、バタバタ(>_<)あれもしなきゃ、これもしなきゃ、で先週はブログを書き進めれないまま一週間が経ってしまい、ブログ的には不本意な結果となってしまいました(+o+)
三連休明けの本日は全国的に雨もようの一日からのスタートのようですが、連休中は天候にも恵まれて、お出掛けされた方も多いのではありませんか?関西でも京都をはじめ、やっと本格的な紅葉のシーズンを迎えましたので、みなさまも良い休日が過ごせたことと思っています。

さて、先週より続けてシリーズとして書かせて頂いております「幸せ」についてですが、先週は「衣食住」の「衣食」まで進んで、残すは「住」についての「幸せ」を考えてみたいと本日は思っている次第です(^^)

住む環境って、考えてみますと人それぞれ随分と好みが違いますよね?
地域や周りの環境もそうですし、建物だって一軒家志向もいらっしゃれば、マンション派だっていますよね。もちろん、インテリア環境まで言い出すと、それこそ無限に近い組み合わせがあり、比較するのさえ難しくなってくるのが「住」なんですよ(?_?)ですので、ここは自分の嗜好に合った、リラックス出来る空間作りが「住」に於ける「幸せ」への近道だとして定義付けたいと思います。

私の場合は、現在の「住」環境を理想から採点しますと70点ぐらいです。先ずは住んでいる地域が大阪なので、これが大きなマイナスですね。本来は自然豊かで遠くに山々が見える長野県なんかに住みたいと願っています(地震での災害、大丈夫でしたでしょうか?心よりお見舞い申し上げます)出来れば高原近くに住めたりすると最高にいいんですけど・・・ただ、現実は冬の雪対策の大変さや、なにより仕事が他になさそうなので、二の足を踏んでいるのが現状です。仮に都会住まいをするにしても大阪が希望じゃないんですよね(>_<)イメージだけかも知れませんが同じ都会で住むなら横浜あたりがいいです。元々マンション派の私ですから、横浜でのマンション暮らしは悪くないです。インテリアもアーバン的なすっきりしたイメージで余計なものが無く、間接照明なんかを多用した、とってもおしゃれな空間に仕上げてみたいなという思いはあります。

インテリアの好みも、ある種ファッションに通じる部分を感じることも、しばしばで、色々な試みや時にはとっ散らかってしまうこともあったりするのですが、結局は最終的に必要なものと不必要なものが、はっきりと見えだしてきて、自分に合うものも見えだし、自分のスタイルが徐々に形成されて行くような気がします。
インテリアの小物ひとつにも、前までは衝動的に買ってしまうような所がありましたが、今ははっきりと自分の好みが確立しているので、むやみに買いたくなる衝動はなくなりましたね。みなさまもお気に入りの空間作りを楽しんで、もっと「住」に於ける「幸せ」を探してみてください。

みなさまの現在の満足度を採点してみるのも楽しいかもですよ( *´艸`) 




category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

幸せについて考える・・「衣」  

先週から始めだしました「幸せ」について考えるのシリーズを、今週はひとつずつの分野別に分けてブログを書き進めて行きたいなぁ~なんて考えています。

そこで、本日は「衣・食・住」のはじまりの「衣」の幸せについて考えていきましょう。
「衣」と言えば、当然ファッションになりますよね?
昨日も私事ではありますが、お気に入りの服を一枚購入しました。
長年、ファッション関係で従事しているせいか、男のわりには着るものに大いに興味があり、その時々の自分のモードに合わせて、様々な洋服や靴やその他色々と欲しくなっちゃって、物欲の塊となってしまうわけですよ(T_T)

年齢を重ねるごとに、洋服の嗜好なども変わってきて、似合う色なんかも変わってきたり、清潔感もとっても大切にしたいと思うようになってきましたが、どんな時もやっぱりおニューのアイテムが手に入ると嬉しくて、言わばプチ「幸せ」感に浸れるわけです。
そんな、おニューを身につけてお出掛けすると、なんとなくウキウキした気分になっていて、自己満足であろうとなんであろうと、自分自身はとってもHAPPYに包まれています。
これって、やっぱり「幸せ」ですよね?
女性なら、自分がいつも美しく可愛くありたいでしょうし、メイクやファッションも、その大切なファクターのひとつになっているでしょ?

ファッションって、着飾るだけではなくて、その人の個性までを映し出すツールになっているとも思うんですよね。着ているデザインやカラーはもちろん、バッグや持ち物からでも、その人の趣味嗜好が垣間見えたりして興味深いものがあります。
自分を演出する、自分を表現する・・そんなツールのようなものがファッションだとするなら、やっぱり「衣」の要素は大切で、「幸せ」を感じれるような満足感が得られるものを身に着けたいなと思っています。

今の時代、モノが溢れかえって「衣」に関しても、様々な商品が溢れかえっていますが、自分に「幸せ」感をもたらせてくれる・・それをキーワードに選びたいですね。

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

「幸せ」について考える・・「食」  


私事ではありますが、足の手術などがあり、しばらくブログの方を休ませていただき申し訳ありませんでした。
無事、経過も良好にて推移しておりますので、本日より復活であります(^O^)

さて、復活にあたり健康であることの大切さ、有難さを痛感したような次第ですが、先日たまたま弊社の会長と話をしていた内容が、ヴァグリエの今後のポリシーは「幸せになれる」というキーワードを大切にしていこうというもので、今回の私事で思いあたった事とリンクする内容に、偶然と言うにはあまりにも絶妙なタイミングでありました。
そこで、本日からしばらくは、「幸せ」について考える・・的なシリーズでブログを書き進めたいと考えています。

改めて「幸せ」について考え進めると、面白そうとは思いませんか?
若干、哲学的になる部分も感じますが、掘り下げて考えてみる価値はありそうですので、私は私で好きな事を思いつくまま書かせていただきますが、みなさまも、それぞれに考えてみて下さいね。

まずは「幸せ」って、人間だけが持つ究極の欲望だと思うわけですよ。言い換えれば、「幸せになりたい」っていう目標の元で、日々毎日の生活を送っているんじゃないでしょうか?「幸せに感じる時」を細かく分けると多岐に亘りますが、中でも「衣・食・住」に関わってくる事は多いでしょうし、もちろん「愛情」面、「仕事」面、「趣味」面などにも大きく関わってきますよね?

そこで本日は食いしん坊な私らしく「食」についての幸せについて考える~の巻にさせていただきます。その他のテーマに関しては、明日以降で展開させていただきますので、よろしくお願いします。

みなさまは単純に美味しいものを食べた時、「幸福感」ってありませんか?
美味しいものをお腹いっぱい食べ終えた時の満足感は、私には「幸せ」感のようにも感じられます。初めて入った店で、思いもよらないほど美味しいものに出会った時は、この「幸せ」感もひとしおですが、逆に、不味い料理に当たってしまうと、まるで交通事故に遭遇したような不遇感いっぱいの感情になってしまいます。昔の話ですが、入った店の味の酷さに、私は思わず店主を呼びつけ「この料理を食べてみろ」って言ったこともあるほど不味いものを食べさせられた時の腹立ちは強いものがあり、プロとして代価を取り、店を出している以上、私に許しがたいものがあるんですよね。

ヴァグリエのメンバーも、感心するほど美味いものを良く知っていて、私もまだ知らない美味しいものをよく教えてもらいます。やっぱり、私だけでなく「食」に関しては誰もが欲望が強いんだなぁ~ってつくづく感じる次第です。

あぁ・・今日も美味しいものにありつけるかな・・・

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

Autumn Music  

なんだか、気が付けば寒くなってますね?(>_<)
知らぬうちにセーターなどを着ていても、ちっとも不思議じゃないぐらいです。

世の中的には紅葉も南へ下がってきて、早くも紅葉狩りに出掛けた方も多いんじゃないですか?私的には相変わらずのバタバタさ加減で、紅葉見物もままならない状況下にあります。でも、まぁ、ヴァグリエの仕事は作り出す喜びや、無い知恵を絞って色々と考えるアイデアを考えたりすることがメインなので、好きな事をやらせていただけてるだけでも有難いと思って日々邁進しております(社長~、聞いて頂いてますか~?笑)

で、こんなバタバタの中での憩いのひと時となれば、やはりGoodMusicとGoodTimeの関係がとっても大切になってくるわけです。

私の中での秋の歌として思いで深いものにアルバート・ハモンドの「落葉のコンチェルト」があります。アルバート・ハモンドと言えば全米No1ソングになった「カルフォルニアの青い空」がいちばん有名だと思いますが、このヒット曲に続いて発表されたこの曲は、明るいイメージから一転して、どこか憂いを含んだ寂しげなバラードとなっています。と言っても暗く悲しいイメージよりは、どこかセンチメンタルで優しいメロディーに癒されているように感じます。

アルバート&サリバン

センチメンタルなメロディーと言えばギルバート・オサリバンの「アローン・アゲイン」を忘れちゃダメですよね。この曲も全米No1に輝いた私の中でも屈指の名曲です。と言うことで、今夜は往年のアメリカン・ポップスの中からでも、特にセンチメンタルな名曲を聴いて過ごしてみます。
あっ!もう一曲思いつきました。最近TVコマーシャルでもちょくちょく耳にしますが、これも大好きなBJ・トーマスの「雨にぬれても」を加えておきましょう!(^^)!

では、みなさまもいい週末を・・See you



category: I love music

tb: 0   cm: 0

残念な中国  

みなさま、3連休はいかが過ごされましたか?
生憎、お天気には恵まれない休日になってしまい、北日本を中心に強風が吹き荒れ、ヴァグリエのお店がある札幌でも、風が強くて吹雪いているような大荒れの天気となったようです(>_<)
ヴァグリエの札幌スタッフも「こんな天気じゃ、お客様も来てくれませ~ん」って、嘆いておりました。札幌は今日も寒いんだろうなぁ~・・・(※※さん、いつもご苦労さまです)

ところで、ヴァグリエには札幌以外でも日本各地にお店や、お取引をいただいているお得意先さまがありますが、日本は狭いながらも、やっぱり北から南までを見ますと天候や気温の差もかなりの違いがあって、各地からのお電話などでの話を聴いていても興味深いものがあります。

そう言えば、ヴァグリエは大阪なんば高島屋さんの2Fハンドバッグ売場に出店が決まり、本日から常設でお取引をはじめさせていただく運びとなりました(拍手!パチパチ)
ハンドバッグ売場の一番前で、ヴァグリエのバッグ達がみなさまとの出会いを心待ちにして、ハラハラ、ドキドキ胸躍らせてお待ちしておりますので、お近くにおいでの際は、ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいね。私もちょくちょくと覗きには行っておりますので、お見かけの際は、お声掛けいただければうれしいです(決して不審者ではありませんからね^^;)

他の地域でお住まいの方々には、馴染みも薄いでしょうが、大阪の商圏も近年、かなり様変わりしてきており、今や大阪駅周辺(梅田)の一極化の様相となってきています。以前までは大阪の繁華街と言えば、キタ(梅田)とミナミ(なんば)となっていましたが、前途のように現在のなんばから心斎橋界隈は、一時のパワーは感じれません。今や心斎橋は中国人に乗っ取られた如く中国語で溢れかえっております(>_<)
しかしながら、中国人はどこまで進出してくるんだ?最近では辺鄙な観光地でも出没しているって事になっているみたいなので、「日本の隠れた良いところまでは、あまり荒らしてほしくないなぁ~」ってのが、私の本音です。



今週はじめあたりから報道でも取り上げられている中国船団のサンゴ礁密漁のニュースなどを見ていると、日本だけでなく、それって世界的な見地、自然環境の見地から見てもどうなのよっ!っていうぐらい私的には憤慨しております。いくら人口が多いからと言って、我がもの顔で世界中に進出するなら、その前に最低限のモラルやわきまえを身に付けてからにしてほしいと思います。中国バッシングをするつもりは無くても、今のままでは非難されても仕方ないほどの傍若無人ぶりなので、この現実を、真摯に受け止めていただきたいものですね。

まぁ、ヴァグリエは100%日本国内生産で、全く中国は関係ないから私が興奮する必要もないか・・・へへへ(^_^;)



category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。