FC2ブログ

VAGRIÉ SHOP BLOG

clothes, womens, mens, and more !
MENU

メンズについて考えるの巻

0   0
ヴァグリエは創立以来「心のいれもの」として30年以上に渡り、レディスバッグを中心にL-Originなどの小物などを作り続けて来ましたが、昨年来より、今一度大きな観点から<ファッション>そのものと向き合い、ヴァグリエ流の取り組みを始めています。言わば、ヴァグリエという面白い捉えかたをする企業が考える<ファッション>を、もっと具現化して行こうじゃないかと言うことです。そんな中で、ヴァグリエの現在進行中計画として...

SHARE

我、麗しの愛用定番

0   0
唐突ではありますが、みなさんは、自身のワードローブに一応は入れておきたい定番アイテムってないですか?まるで周期的にやってくる電化製品の買い換え時期のように、現在、私の愛用している定番アイテムもクタクタになって来ており、順次入替えが進行中なのであります(散財してしまうなぁ(T_T))例えば、私の定番アイテムのご紹介をいたしますと、ラコステの白ポロであったり、VANSスニーカーのERAタイプやSLIPONであったりする...

SHARE

愛しのマザーリーフちゃん

0   0
口を開けば「今日も暑いですねぇ~」なんて言葉がついつい出てしまうご陽気ですが、お子様がおいでのみなさまは、更に夏休みでいつも以上に賑やかにお過ごしじゃないでしょうか?賑やかで有り難いような有り難くないような微妙な思いですよね。まぁ、お母さんの本音的には大変な日々が続くのが夏休みの実体ようですが・・・(^_^;)私はやっぱり、夏休みと言えば自由研究などの宿題を真っ先に思い出してしまいます。私が小学校の頃は...

SHARE

White&Blue

0   0
みなさま、連日の猛暑ですが無事に過ごされていますか?(笑)私はと言うと、クーラーにへばりついて離れられない日々を送っておりますが(自慢じゃありませんが不健康です(T_T))私のようにファッション業界に身を置いている者にとって、言わばやせ我慢は必須科目みたいなもので、最近の暑さの中、汗とおしゃれの狭間でフラフラになりながらもファッション業界人としての責任を全うするべく日夜奮闘する健気な私であります(笑)よ...

SHARE

ひまわり

0   0
先々回のブログの際、夏の青空に映えるひまわりの画像を添えましたが、私のまわりにもひまわりの花が大好きな方が多く、ドイツ語では太陽の花と呼ばれているらしく、まさに太陽の方角を探すように咲きますし、形自体も太陽のようですよね。私自身は、ひまわりと聞いてすぐに思い浮かべるものに、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演した古い反戦映画の『ひまわり』が思い出され、なぜか男の友人と二人で号泣しな...

SHARE

ヴァグリエのチラリズム(?)

0   0
先回、ヴァグリエの予告としておりましたデニムシリーズに、あのL-Origin(長財布)が加わりました。永くヴァグリエを愛してくださっているお客さまにも、これから新しく出会うであろうお客さまにもきっとご満足いただけるんじゃないかと自負しているアイテムとなっています。使いやすい機能やバッグの中で邪魔にならない薄さはそのままに、今までにないカジュアル感とデニムが持つ普遍的な味わいが魅力となっています。もちろんヴ...

SHARE

ヴァグリエの予告 ver.2.0

0   0
連休も本日で終わりですねぇ~。学生さんたちの夏休みもスタートしていますし、京都では祇園まつりも始まったようで(150年ぶりの大船鉾も復活!)、いよいよ夏本番を迎えました。皆さまは、いかがお過ごしでしたでしょうか?まだ、行楽の帰り道だったり、帰省の帰り道だったりでしょうか?高速道路などは、かなり混雑していると聞きますので、お出かけ中の方は慌てず騒がず安全第一でご帰宅してくださいね。海に山にと、夏の行楽...

SHARE

ヘップバーン万歳!

0   0
ファッション業界の住人である私にとって、仕事以外のOFFの時であっても知らず知らずのうちに頭から飛び出ているファッションへのアンテナが、目にするもの、耳にするものを通じて私の感性がビンビンと反応しだすことが多々あります。例えば映画などは一番いい例で、衣装や調度品や髪型など、ストーリー以外の注目点が多すぎて、鑑賞中は忙しくって仕方ありません(T_T)まぁ、そういう意味では映画料金の元は取っていますけどね(笑...

SHARE

ジェット・ストリーム

0   0
今日は昨日の追伸のお話から「ジェット・ストリーム」を取り上げてみたいなと思います。この番組も多くのファンの支持を得た人気番組でしたね(過去形にしたのは城さんあってのジェット・ストリームだったからです。)もちろんYouTubeやCDなども発売されていて、ご存じの方も数多くいらっしゃることと思いますが、ダンディーな声とお洒落でセンスの良い語り口調で人気を誇った城 達也さんが初代案内役でした。「ミスターロンリー」...

SHARE

「小沢昭一的こころ」の巻~

0   0
昨日のように花言葉の豆知識や雑学などを調べたりしていると、ふと、私がまだ若かりし頃に大好きで毎日のように聴いていたAMラジオの「小沢昭一的こころ」っていう番組のことを思い出しました。TBSラジオ系列で1973年から毎日放送され続け、ユーモアとペーソスと毒に溢れ、ちょっぴりエッチだった「小沢昭一的こころ」。果てしないほど豊富な雑学の魅力と、仕事と家庭にくたびれ果てた世のお父さんたちを抱腹絶倒の世界に誘い、...

SHARE

花占い

  0
先週から台風が来たり、雨が続いたりと災害ばかりでなく体調面なども崩しやすい日が続いていますが、みなさまは、いかがお過ごしですか?私のブログもこんな時だからこそ、余計に明るく楽しい話題を提供して行きたいと思っています。先週は妙にロマンティックな私が登場しておりましたが、もともと私は男の汗臭いものが苦手なんです(+o+)例えば、春には色々なところへ出掛けては季節の花を楽しんだり、夏には爽やかな高原の避暑地...

SHARE

ロマンティックな気分で

  0
昨日はディズニーのお話をしているうちに、妙にロマンティックな私に変身してきました(笑)大変身~!なんだか、柄にもなく優しい気持ちになっているようで、昨晩はひとりでロマンティックな音楽を聴き入りながら眠ってしまってました(Zzz・・)ロマンティックな名曲・・・たくさんありますねぇ~。クラシックからポップスまで、人それぞれにお気に入りの名曲がある筈で、思い出の曲であったり、その時々の気分によって感じ方が...

SHARE

星に願いを・・・

  0
昨日は「HAPPY」にまつわるお話をさせていただきましたが、これに基づいて連想してしまったのがディズニーランドなんですよね(えっ?!って思われました?)と言うことで本日は「夢と魔法の国」ディズニーランドについてのお話で~す。私くし、年甲斐もなく、ましてや男性でもあるにかかわらず、実はとってもディズニー好きなんです^^;シンデレラ城を目にした途端、私の人格は変貌してしまうほどウキウキHAPPYになってしまうんで...

SHARE

I'm Happy !

  0
さぁて、本日はいよいよ私の一番お得意の音楽のお話を始めようと思います。この分野のお話は今後、このブログにはたくさん上がってくると思われますのでご期待いただける方も、そうでない方もよろしくお付き合い願えればと思っております。で、本日は音楽ネタのスタートということもあり、基本的には雑食の私ではありますが、その中でも、いちばんお得意のJAZZ系のお話は後ほどのお楽しみに取っておいて、現在アメリカでも売れに売...

SHARE

ヴァグリエの予告

  0
さて、本日はヴァグリエの新しい試みについてお話しさせていただきますね。ヴァグリエを支えていただいておりますファンの皆様をはじめ、これから出会う方々にも、これからヴァグリエはどんな新しいチャレンジを始めていくのか?今、どんな事にトライしているのか?などを少しずつご紹介出来ればなぁと思っています。当然、ヴァグリエのやることですから楽しく新しい提案をどしどし展開していく予定ですから、乞う、ご期待ってこと...

SHARE

VS ヤンキー部族

  0
さて、お洒落とクルマの関係というテーマで、ここ2~3日引っ張ってきましたが、やはりお洒落にはエレガンス(上品)が外せないファクターだと改めて思ったわけです。それにしても、何故?全国にはヤンキーと呼ばれる部族がいらっしゃるのでしょうか?私の住む関西圏にも残念ながら多数のヤンキー部族が蔓延っていますが、この方々は、まさにエレガンスとは対極にいらっしゃるお手本ではないでしょうか?言い換えれば、ヤンキー的な...

SHARE

おしゃれとクルマの関係 その2

  0
昨日の予告通り、本日はお洒落とクルマの関係 その2のはじまりで~す。私なりのおしゃれなクルマの定義って言うのは、オーナー自身をより魅力的に映しだしているか?ってところが肝なわけです。女性オーナーであれば、メイクやファッションを気にするように、より可愛い印象を与えたり、エレガントなイメージを加えたりっていうのが大切だと思うのです。例えば、FIAT500Cなんかに乗っている女性を見ると、とってもお洒落でキュー...

SHARE

おしゃれとクルマの関係

  0
本日は、私がかねてより思っているクルマとお洒落の関係についての巻。その1です。では、はじまり、はじまり~ (^o^)運転される皆さま、普段気付かれる事にこんな思いを感じた事はありませんか?「なぜ?トヨタ車をはじめとする国産車って、お洒落じゃないんだろう?」って。国産車は、バカっ速いクルマもあればハイテクメカ満載のクルマもあるし、なにより信頼性は、どこの国のクルマよりピカ一です。でも、でも、ま~ったくお洒...

SHARE

中国人は見た!

  0
昨日のブログ内容から、ある出来事を思い出したので本日はその事を書かせていただきますね。私は仕事柄、日本の各地へ出張に出かける事も多いのですが6月に千葉の幕張に行った際、宿泊したホテルはタワー型で恐ろしく大きなホテルだったのですが(料金はもちろんビジネスですが・・デヘ)ほぼ、宿泊者の8割が中国からの方で、幕張に居ながら完全なアウェー状態の可哀想な私でありました(大泣き)中国の方は話声が無駄に大きいから...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。